東洋医学では医は仁術といいます
あわだたしく過ぎ行く日々に少しでもゆったりと健康に暮らせる為の工夫、古臭いで済ましたくない日本の古来からの知恵や文化
鍼灸師をしてきて日々思う事を書いてます
 
ツボ&リンパ講座
0
     昨年より、本能地域包括支援センターさんからの要望でツボ・リンパ講座をさせて頂いています。

    毎回、元気な高齢者の方が熱心に聞いてくださるので、とても充実した時間を過ごさせていただいています。

    高齢の方の大きな関心事の一つである、健康についての話なので、準備しているときはあれもこれも織り込もう、ツボなので東洋医学の起源から話したほうが良いのかな?なんて思いますが、打ち合わせでは、どうやったら飽きずに聞いてもらえるか?どういうサポートがあると上手く進めていけるか?小道具をどうするか?などの話の方が難しく、重要に感じます。

    あまりややこしい話だと苦痛になりますし、学校の授業ではないので気さくに、笑いあり、体操あり、質問ありの講座を心がけています。

    私はとかく笑いを交えるといったことが苦手なので、講座を一緒に担当している先生のアドバイスにとても助けられ、毎回勉強にさせてもらってます。

    今回のテーマは、不眠症です。

    当院にも不眠で悩んでいる方が来られます。睡眠に関する薬を服用されている方は、お医者さんに

    『すごく軽い薬やから心配要らないよ』

    といわれてるしと云いながらも、飲まないにこしたことは無いと思われています。

    でも…

    『飲まないと眠れない気がする』

    『次の日がしんどい。』

    『しっかり寝たほうが身体に良い。』

    などの理由で長期にわたり服用を続けられている方もおられます。

    そのあたりのジレンマがある方、薬は飲まないが眠りについて問題を感じている方に聞いていただけたら幸です。

    日時    6月18日  13時30分    朱雀第七小学校
           6月21日  14時00分    高齢者福祉施設本能

    詳しくは当院まで。

    経絡図


    先日経絡図を頼まれ、久しぶり(学生以来?)に絵を描きました。たまの息抜きに良いですね。









    【2011.06.13 Monday 19:26】 author : hiyoridou
    | 地域医療 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    きれいさっぱり??
    0
      JUGEMテーマ:健康

      捨てられない物って、人それぞれあると思います。

      こんなもん捨てれば?なんて言われても捨てにくい物。

      私の場合は大小関わらず箱類、古本屋から送られてくる目録、会報などが送られて来る際の大きい封筒、歯ブラシなどがそうです。

      何かのときにきっと役に立つ。そんな気がして捨てれません。

      たしかに、ちょっとしたときにちょうど良い大きさの箱があって整頓できたことや、古本屋の目録でもまとまってみるとシリーズ物の本に見えたり、歯ブラシなんて細かいところのカビの掃除に使えるなんて思ってしまいます。

      確かに一年に一、二回は良いことも有るのですが、大抵邪魔なもので、狭い部屋を余計に狭くしてくれます。

      年末に治療院の大掃除で洗面台を整理した際、使えない(捨てられない)歯ブラシがたくさん出てきました。
      せっかっく掃除用にとって有るんだから、見えるところに立てておこうと思って、普段使っている歯ブラシの反対側にまとめて立てておくことにしました。

      使えない歯ブラシ十本、使っている歯ブラシ一本が洗面台の両端に並んでいます。

      これを朝寝ぼけてしまい、使えない歯ブラシ十本のなかに使っている歯ブラシを入れてしまいました。

      その日は気づかずに次の日の朝、どれが今使っている歯ブラシかわからなくなってしまい、一番印象に残っている一本取り出し、その歯ブラシで一週間ほど歯を磨いていました。

      そして事件はおこりました。

      今日の朝は歯磨き粉が無くなってしまっていて、歯磨き粉なしで歯を磨いていたのですが、何か機械油のような、薬品のような味がします。何か変だな?でも気のせいだろうなんて思いながら、改めて十本の掃除用の歯ブラシを見ると、一本とてもきれいな歯ブラシが混じっています。

      そして手元の歯ブラシをみると、年末の大掃除の時、洗面台のカビを取ってくれていた掃除用の歯ブラシでした。

      ぞっとしました。洗面所を見ながらもう一度ぞっとしました

      今度からは掃除用はペンで印を入れないと。(捨てるか、奥に仕舞い込めばいいのかな?)


      話はころっと変わりますが、先日の第三回ツボ・リンパ講座の様子が高齢者福祉施設本能のホームページアップされています。良かったらご覧になってください。
      【2011.02.23 Wednesday 17:20】 author : hiyoridou
      | 地域医療 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ツボ・リンパ講座 二回目
      0
        先日、京都市の地域包括支援センターで行われている『ツボ・リンパ講座』で話をさせていただきました。

        前回、6月に第1回をさせていただいたのですが、今回もたくさんの方が聞きに来て下さいました。ありがとうございます楽しい

        今回は、今の時期に多い、胃腸の弱りを健やかにするツボと、風邪と間違えやすいのですが、しつこく長引く咳やのどの痛みについての説明、ツボの紹介をさせていただきました。

        今回はよりツボの状態をわかってもらえるように、ツボ人形のツボ子ちゃんに参加してもらったり、さらに良くわかるように、人体にテープを張って説明させてもらったりしました(リアルツボ子ちゃんですたらーっ)。

        前回の時よりも、多くの質問をいただき、みなさん熱心にツボを押されたり、メモを取ってられました。

        みなさんとてもお元気そうで、明るい感じで熱心に聴いてもらえると、とても良い力をいただいた感じがします。本当にありがとうございます。

        次回は来年の2月で、テーマは花粉症です。

        詳しいことは当院にてお聞きください。





        【2010.10.13 Wednesday 22:49】 author : hiyoridou
        | 地域医療 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        元気な高齢者に囲まれて
        0
          先日、京都市の介護予防教室で行われている健康講座で話をさせていただきました。

          知り合いの先生と二人で交代しながら、東洋医学の話や、健康と美容の体操など二分構成で進めさせていただきました。

          介護予防推進センター主催と言う事で、65歳以上の高齢者対象の講座でしたが皆さん大変熱心に聞いてくださり、体操も出来る範囲でなさって、その上質問もどんどんして下さいました。みなさん大変お元気でびっくりしました。

          地域医療の一つとして、鍼灸の良さを少しでも多くの方に伝えたい、生活の中に東洋医学の考えが入る事で、病気に関する認識、新薬やサプリメントに対する誤解を新たなモノにしていただけたら良いなと思いながら挑みました。

          聞いて欲しいと思う、東洋医学の小難しい話はたくさんあったのですが…しかし、どちらかと言えば講義と言うよりも、楽しく和気あいあいとした集まりにして欲しい的な要望もあり

          『おもしろい事バンバン言ってもらっても全然結構ですよ!!』

          なんて、一番苦手な要求までされて、大変緊張しました。

          それでも、会場の職員さん、一緒話した先生、そしてなにより最後まで聞いてくださった皆さんのおかげで無事終えることが出来ました。ありがとうございました。

          次回は、10月を予定しています。詳しくは当院まで。



          開始20分前、もはや緊張してます↓




          【2010.06.15 Tuesday 15:57】 author : hiyoridou
          | 地域医療 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          無料映画情報!!
          0
            いのちの作法
            来る11月14日(土)、JR長岡京駅前のバンビオ一番館にて長編記録映画 いのちの作法
            が有限会社おとくに福祉研究所さんの主催で無料上映されます。

            内容 
            日本初の老人医療無料化や乳児死亡率ゼロの達成で名高い岩手県旧沢内村(現西和賀町)。その「生命尊重の理念」は、今も西和賀町民の心に深く刻まれています。『いのちの作法』は約6ヶ月間、西和賀の人々に寄り添い撮影されました。そこには、“老人”や“障害者”、そして“虐待を受けた子ども達”に向き合う人々の姿が記録されています。小さな地域で生きる人々の姿は限りない「優しさ」を教えてくれます。ドキュメンタリー映画だからこそ見える、リアルな人間の姿が「生きる勇気」を与えてくれます。         パンフレットより抜粋

            福祉行政の在り方にまっすぐ向きあわれ、日本初の老人医療無料化や乳児死亡率ゼロの達成などの答えを出された、旧沢内村の深沢晟雄村長。地域医療の在り方、日本の地方行政の在り方などが垣間見え、さらに面白く心温まる作品のようです。

            ますます高齢化をむかえる昨今、福祉について考えられる良い機会になるのではないでしょうか?

            【2009.11.09 Monday 11:17】 author : hiyoridou
            | 地域医療 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |