東洋医学では医は仁術といいます
あわだたしく過ぎ行く日々に少しでもゆったりと健康に暮らせる為の工夫、古臭いで済ましたくない日本の古来からの知恵や文化
鍼灸師をしてきて日々思う事を書いてます
 
<< しもやけ | main | 正月ボケ >>
あけましておめでとうございます
0
    新年あけましておめでとうございます。
    本年も皆様の健康維持、増進に少しでも関わらせていただきますよう、日々精進致します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    去年の大晦日の夜、つまり元旦の深夜は満月でした。
    月の朔望(新月から次の新月までの日にち・月の周期)は約29.5日なので、今年の1月は満月がもう一回(次の満月は1月30日)みれる事になります。

    新暦の一月の間に二回満月の見えることを『ブルームーン』といい、めったにない事で、見ると幸せになるなどとも言われているそうです。陰暦では月の朔望をもって一ヶ月とするので、ここでいうブルームーンはありえないですね。前回、元旦に満月だったのは1990年だそうです。

    さらに今年は、元旦に部分月食が見れたらしいので、何か特別な感じがします。

    最近は気候の急激な変化、政権交代、世界情勢の大きな変化と、今まであたりまえだと思っていたことがぐらついてきている気がします。

    日和堂はり灸院でも、もちろん東洋医学の古典をよりどころにしながらも、刻々と変化する生活環境、社会情勢に対応した柔軟性を含めた治療法で、患者さんに向き合っていきたいと思います。




    【2010.01.05 Tuesday 12:52】 author : hiyoridou
    | 日和堂 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    遅ればせながら、明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくおねがいいたします!
    見ましたよ!ブルームーン!それも早朝の5時に!
    お願い事ももちろんいたしました!
    早起きはなちゃらです。
    今度の満月も楽しみに!
    | てっかん | 2010/01/07 3:46 PM |
    てっかん先生、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    小寒の解説読ませていただきました。また参考にさせていただきます。
    元旦から早起きされてるんですね。僕は8時まで寝てました。今年はもう少し早起きしていきたいと思っています。

    今年も御教授よろしくお願い致します。
    | 中 | 2010/01/08 8:54 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hiyoly.net/trackback/1306826
    トラックバック