東洋医学では医は仁術といいます
あわだたしく過ぎ行く日々に少しでもゆったりと健康に暮らせる為の工夫、古臭いで済ましたくない日本の古来からの知恵や文化
鍼灸師をしてきて日々思う事を書いてます
 
<< 下鴨納涼古本まつり | main | 暑さがようやく >>
韓国旅行
0
    お盆休みを利用して韓国に行って来ました。

    去年もちょうどお盆休みに行ったのですが、色々な新発見がありました。

    まずは、ホジュン博物館。

    これは去年行けなかったのですが、韓国の東洋医学を語る時真っ先に名前のあがるホジュンの博物館です。

    韓国では医師が鍼灸や漢方を施すので、鍼灸をする方は皆6年制の医師の教育を受けられています。

    ここの博物館もその医師の組合がホジュンの生まれた地に博物館を作ったとのことでした。そして驚いた事にホジュンの名前は韓国人はほぼ知っていると博物館の人が教えてくれました。

    博物館には、彼の代表作である東医宝鑑の初版本をはじめ、いくつかの本が展示されていたり、
    当時の韓医院の様子や色々な漢方薬、ホジュンの家系図が展示されていたり、
    彼が晩年死ぬまで本を書き続けたとされる、洞窟の様子なども再現されていました。

    日本版の東医宝鑑

    休みだったせいか子ども連れの方が多く、ホジュンさんみたいに偉くなれよという感じでしょうか?
    少し行きにくい場所にありましたがいい思い出になりました。
    日本にはこの様な東洋医学の偉人をメインテーマにした、子どもでも来れる様な博物館があるのでしょうか?
    もし無かったら是非つくってもらいたいです。
    そのときはホジュンの様にドラマ化もして、日本人ならみんな吉益東洞は知っている、曲直瀬道三は知っている、内藤希哲は偉い偉人だみたいになれば面白いかなぁと思ってしまいました。

    そして、京東市場。


    ここは去年も来たのですが韓国最大の漢方薬市場。
    とにかく圧巻です。
    今回は高麗人參、鹿茸、牡蛎、サムゲタンセットなどを個人的に仕入れましたイヒヒ(親しい方にあげたり、自分で飲んだりするだけですが。)


    鹿茸は粉砕してもらいました

    高麗人参も大量に売っています

    にんにくもこの通り


    この市場の近くにも博物館がありました。

    博物館のエレベーターにも見る



    綺麗な鍼ケースと鍼です。今よりかっこいい??


    次に、前回あまりまわれなかった、
    妻の趣味であるポシャギ(韓国の布を何枚も合わせた縫い物)の布屋さんや展示会をまわりました。
    広蔵市場ではまるで迷路のように布屋さんが並んでいました。
    いったい何件有るんでしょう?
    どこまで続くんでしょう?
    しかし布は日本の数分の1の値段で買えたようです。

    まさに昔に流行った巨大迷路のような市場です


    あと韓国産の刺繍糸(日本ではあまり買えないそうなんですが)を探したのですが、一日目はあまりの店の多さに断念。
    改めて次の日に行った、インサドンで見たポシャギ展で知り合った方に教えていただいた店を探しに行き、それでも1時間程まよった挙げくようやくGETできました。

    ポシャギの展覧会です。

    その次の日に行った、インサドンでは古本屋も発見。
    ここでは景岳全書の和刻本、湯本求真の皇漢医学などが売っていました。

    そういえば、前の日に行ったミョンドンの本屋さんにも漢方鍼灸のコーナーがあり、(コーナーの広さとしては梅田の旭屋書店の半分位でしょうか?)東医宝鑑をはじめいろんな本がありました。池田先生のハンドブックシリーズ、医道の日本の漫画易経などのハングルバージョンもありました。

    インサドンの古本屋

    ハングル語版のまんが易経入門

    今回は市場めぐりが多く、かなり歩きました。以下、おいしかったもの達ですグッド


    冷麺です
    参鶏湯です。

    カンジャンケジャンです。

    焼肉です。


    【2010.08.24 Tuesday 22:44】 author : hiyoridou
    | 休日 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |
    この記事に関するコメント
    2012/11/11梗塞で左半身痺れ、入院5日目、ベッドで "ホジュン東医宝鑑"を検索し、 2010/08/24韓国旅行に当りました。韓国の様子 楽しませて頂きました。写真で日本版東医宝鑑とありましたが、韓国で入手できるということでしょうか?教えて頂ければ幸いです。
    | 後藤 眞紀子 | 2012/11/11 8:16 PM |
    後藤 眞紀子 様

    コメントありがとうございます。お身体大丈夫ですか?

    写真の東医宝鑑は当時(江戸時代)に日本で読まれた本になります。なので入手するには古書店でしか、手に入らないと思います。(あったとしても、きっとかなり高額です。)因みに漢文です。
    現代語訳の東医宝鑑も何種類か出てますが、これらも絶版が多く古本屋で探さないとない物が多いです。(これらもそこそこ高いです。)
    一部ハングル交じりのここ数年で韓国で出版されたものは、韓国でたくさん売っていました。

    お身体お大事にしてください。
    | 日和堂 中 | 2012/12/17 6:09 PM |
    ご返事と見舞いのお言葉
    ありがとうございました。
    コメント欄にたどり着き、読ませて頂きました。

    東医宝鑑について、現代語訳を検索してみました。

    日本最大規模の韓国書籍専門店が提供する通販サイト
    と自分で謳っている高麗書林 に
    訳者が判らない 東医宝鑑 全2巻 (A型)
    ¥65,100(税込)
    にあたりました。

    訳者がわからないのはビビります。

    韓国の写真いっぱい
    ガイド本よりとても
    楽しませて頂きました。

    今後のブログはどんなか
    又楽しみです。
    | 後藤 眞紀子 | 2012/12/22 3:08 PM |
    後藤様

    コメント、ありがとうございます。高麗書林すごいですね。
    初めて知りました。
    確かに、訳者がわからないと少し冒険になりますよね。

    日本の古本屋でも何種類か有るようでしたので、もし見られてなかったら、見てみてください。



    | 日和堂 中 | 2012/12/25 4:46 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hiyoly.net/trackback/1383414
    トラックバック
    ホジュン 最新情報 - これ好き! KoreaFan
    ホジュン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
    | これ好き! KoreaFan | 2010/08/25 4:57 AM |