東洋医学では医は仁術といいます
あわだたしく過ぎ行く日々に少しでもゆったりと健康に暮らせる為の工夫、古臭いで済ましたくない日本の古来からの知恵や文化
鍼灸師をしてきて日々思う事を書いてます
 
<< 仙台七夕まつり | main | 世界陸上 >>
韓国 釜山旅行
0
     お盆休みを利用して、韓国のプサンとテグへ行ってきました。

    周りには妻が『韓国行きたい、韓国行きたいというもんで…』なんていいながら行くととても楽しいです。

    最近やたらTVで流れてくる、韓国の音楽やドラマはさっぱりわかりませんが、行ってみると良いところです。(ドラマ、ホジュンは全部見ましたが…)

    今回は、ソウルと違うところに行こうという事で、テグとプサンに行ってきました。

    何も知らずに薬令市があったのでテグを選んだのですが、世界陸上が行われると言うことで、ホテルはそこらじゅうにガードマンなのか警官なのかがいてはりました。

    ソウルの漢方薬街には去年行ったのですが、テグの薬令市も漢方薬店がたくさんあり楽しめました(約300店だそうです)

    ソウルよりも小奇麗な感じで、お店も一店一店が綺麗でした。
    RIMG0485.JPG

    小奇麗に並べてあります

    RIMG0503.JPG
    町のオブジェ

    RIMG0495.JPG
    鍼灸の道具や本が売ってました

    RIMG0496.JPG
    お灸の道具もいっぱいです

    RIMG0499.JPGRIMG0501.JPGRIMG0500.JPG
    本もたくさんあります

    その薬令市のなかにある博物館です。

    RIMG0522.JPG

    薬箪笥や伏梁突き、古書や貴重な漢方の材料など展示されています。

    RIMG0539.JPG
    薬箪笥

    RIMG0543.JPG

    伏梁突き

    RIMG0564.JPG

    熊膽です

    RIMG0547.JPG

    古書も少しありました

    RIMG0567.JPG

    鹿の角です

    RIMG0545.JPG

    これはソウルの博物館では見れませんでしたが、古代九鍼です

    RIMG0572.JPG

    ベランダでは少し漢方薬が植えられていました

    テグの博物館は、東洋医学の基礎的なことに重点をおいた内容で、鍼灸の学生や漢方に興味がある人なんかが行けばかなり勉強になりそうです。ソウルのホジュンの博物館はホジュンと言う人をメインに展示されていた感じで、こちらの博物館はもう少し漢方そのものをわかりやすく展示してあります。

    そして釜山の古本通りにも行ってきました

    RIMG0663.JPG
    RIMG0661.JPG

    小さな通りですが、東洋医学関係の本はたくさん有りました。特に多いのはやはり東医宝鑑。20種類以上はありました。日本の古本屋で鍼灸関係をさがしても中々見つからないので量の多さにびっくりしました。新刊はともかく古書は漢字表記がおおいので、大体何の本かもわかり楽しいです。
    ついつい買いすぎてしまい、ホテルまでつくのにクタクタでした。

    RIMG0667.JPG


    チャガルチの漁港も行ってきました

    RIMG0632.JPGRIMG0639.JPG

    新鮮な魚がたくさん泳いでいます。客引きがすごいとガイドブックに出てましたが、そうでもないです。
    釣竿を露店で売っている店があり、釣りがしたくなりました。

    プサンは、ソウルとはまた違った楽しさがありました。
    カッパ寿司もありました。RIMG0674.JPG

    RIMG0692.JPG

    少し酔っ払って占いをしてもらいました。この方は日本語が上手でした。

    RIMG0658.JPG

    チャガルチの刺身定食です。醤油もわさびもついています。

    RIMG0577.JPG

    テグの博物館の前で食べたサムゲタンと冷麺です

    RIMG0461.JPG

    テグの田舎で入った店です

    注文するのに10分以上話をして(殆ど通じず)やっとでてきました。ハムのような薫製のような最後までわかりませんでした。日本人に興味深々と言った感じでした。とても安かったです。

    RIMG0715.JPG

    韓国の焼肉屋さんは全部焼いてくれます。
    ギアラ(第四の胃)やトゥギャン(上ミノ)など初めて食べました。とても美味しかったです。

    今回で三回目の韓国だったので、少しなれてきたのもあっていろんな人と話しました。(殆ど片ことの英語ですが…)どの人もしっかり話をしてくれて、暖かい感じがとても良かったです。テグでカジノに行ったのですが、ソウルとちがいお客さんもまばらで(かなり少なくて)、スリーカードポーカー?のやり方がわからないというと、四人がかりでとても丁寧に教えてくれました。偶然暇な日だったかもしれませんが、アットホームなカジノ体験は初めてでした。カジノ嫌いな妻もご機嫌でした。少し韓国人との会話が楽しめた旅行になりました。

    韓国語で通じたのはイルボンサラン・チョギヨー・オルマエヨーだけですが
    【2011.08.22 Monday 15:49】 author : hiyoridou
    | 休日 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    この記事に関するコメント
    とってもうらやましい!そっちの方面はまだ行ったことがないです。合宿での報告楽しみにしてます!
    | てっかん | 2011/08/26 11:52 AM |
    てっかん先生、コメントありがとうございます。

    古本屋に意外に鍼灸関係の本が多くて、驚きました。東医宝鑑関係が殆どですが。日本の本は、古典の印影本も含め探せませんでした。唯一、日本の図説東洋医学奇穴編がありました。日本円で800円くらいだったので、即買いました。

    食べ物はとても美味しかったです。

    合宿楽しみにしています。

    | 中(日和堂) | 2011/08/27 12:48 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hiyoly.net/trackback/1396882
    トラックバック
    あなたのハングル脳がみるみる目覚める!!
    実は1日10分、たった53日間で韓国語がマスターできるとしたらあなたも知りたくないですか?
    | 超らく韓国語マスター術 | 2011/08/31 7:31 AM |